【ドライアイ必見】コンタクトレンズが乾いて目が痛い!メニコンフィットで予防しよう!


皆さんこんにちは、管理人のYutaです。当ブログをご覧頂きありがとうございます。
皆さんは、コンタクトレンズを使用していますか?私は目がとても悪いので、毎日の生活にコンタクトレンズは絶対に欠かせません(両眼視力0.1以下…)
ですが私は元々ドライアイ気味なので、長時間コンタクトをつけたままにしておくと、目がパキパキになって痛いんですよね…
そんな悩みがあった私ですが、これから紹介する「メニコンフィット」という商品のおかげでスッキリ解決しました!
コンタクトをつけていて目の渇きに悩んでいる方、必見でございます。それではいきましょう。

メニコンフィットとは?

言わずと知れたコンタクトレンズメーカーの「メニコン」から誕生したコンタクトレンズの装着薬です。ハードレンズやソフトレンズは問わず、全てのコンタクトレンズに使えるので嬉しいですよね。

使い方は、下の図を参考にして頂ければと思います。1~3滴と書いてありますが、片面に一滴、装着側に一滴垂らせば十分だと思います。あとは、そのまま装着するだけです。もちろん、装着する時に使う指は清潔な状態にして下さいね!

 

メニコンフィットは目薬ではなく、コンタクトレンズ装着液なので、直接目に点眼しないように注意して下さい。

メニコンフィットの効能

特に注目すべきは、メニコンフィットに含まれている「うるおい成分」「ふんわり成分」です。これらの成分のおかげで、私たちがつけるコンタクトレンズは長い間潤いに包まれ、目が痛くなりにくいのです。

上の図は、メニコンフィットを使用したコンタクトレンズ、未使用のコンタクトレンズを10分間置いて比較したものです。一目瞭然ですよね。メニコンフィットがどれだけコンタクトレンズに潤いを与えてくれるのかが分かります。

使ってみた感想

冒頭でも記述した通り私はドライアイ気味なので、コンタクトをつけて数時間経つと目がゴロゴロし始め、痛く感じる時が多々ありました。その度に目薬をさしていましたが、時間が経つとまた目の乾きがやってきます…これはドライアイの方なら共感できると思います。

ですがメニコンフィットを使用すると、目薬が必要無くなるくらいに目の乾きを感じることがなくなります!(あくまで個人の感想です。)
自分の中では大革命が起きましたね。素晴らしい商品です。

まとめ

今回は、「メニコンフィット」を紹介させて頂きました。この商品のおかげで、私は快適なコンタクトライフを送っています。同じ悩みを抱えている方、そうでない方も是非一度お試しになってはいかがでしょうか。