【独自厳選】キレイな人は水にこだわっている!おすすめの軟水6選!

こんにちは。最近、飲むお水にこだわりを持ち始めていますYutaです。皆さんは、お水を飲んだことはありますか?ありますよね。水分というものは、私たち人間が生きていく上で必要不可欠なものです。
実は私たちが普段飲んでいるお水には、美容効果があるのを知っていましたか?モデルや芸能人などでも、飲む水にこだわっている人は多いようです。私自身も、水にこだわりだしてから、肌ツヤが良くなったりと、様々な良い効能が現れ始めました。
たかが水ですが、されど水です。今回は、軟水の効能について軽く説明するとともに、私がおすすめする軟水を6つ紹介したいと思います。

軟水の美容効果について

軟水には、主に老廃物の排出を促進する効果があります。また、軟水は人間の体内のミネラルバランスと近いので、普通の水道水や硬水と比べると、体内への吸収率がとても良く、水分を補給するのに適しています。
また、軟水にはデトックス効果や、老廃物を排出してくれるということで美肌効果もあり、それに加えて日本人の口に合っているので、硬水よりも飲みやすく胃腸などへの負担がかかりません。
ここからは、私がおすすめする軟水を挙げていきます。

ちなみに、硬度が120mg/l未満だと軟水、それ以上だと硬水とされています。

(硬水にも良い効能があります。硬水をまとめた記事についてはこちらから)

プラズマ解離水(筆者超おすすめ!) 硬度46.6mg/l

人は、『アクアポリン』というものを持っています。アクアポリンとは体の細胞膜に存在し、水を通過させるという特別な性質を持っている細胞への水の取り込みに深く関係しているタンパク質です。水分子(H2O)の状態より、解離した水素原子(H+)の方が、体を効率よく素早く潤すことができます。このお水は、特殊な技術を用いて水そのものをあらかじめ水素原子(H+)に解離させているので、たっぷりの潤いを含んだまま素早く体の細胞内に浸透されます

水分子(H2O)を水素原子(H+)と水酸化物イオン(OH−)にすること。

また、天然ミネラルの「バナジウム」を豊富に含んでいる、富士の美味しい天然水を使用しています。私もこのプラズマ電離水を飲んでいますが、普通のミネラルウォーターよりも口当たりが柔らかく、味がまろやかでとっても飲みやすいです。間違いなく今まで飲んだお水の中で1番美味しいと感じました。そして、ピンクのキャップに水色のラベル。見た目もおしゃれでかわいいですよね。普通のお水よりも値段はしますが、飲んでみると普通のお水との違いが実感できるはずです。ぜひ一度飲んでみてください。

VOSS(ヴォス) 硬度11.7mg/l

こちらのお水は、ノルウェー南部の荒野の氷岩の下で採取される純粋なお水です。かなり軟水なので含んでいるミネラル成分は控えめであり、苦味などを感じさせてしまうカルシウムやマグネシウムが少ないので、とても飲みやすく軽い口当たりが特徴のお水です。

写真をご覧いただくと分かる通り、ボトルがとてもスタイリッシュで、おしゃれですね。このボトルのデザインを手掛けたのは、元カルバンクラインのディレクター、ニール・クラフトだそうです。プレゼントなどにも良いかもしれませんね。

そのおいしさとデザイン性の良さから、高級レストランやリゾートクラブ等で使用され、世界中のセレブ達が愛用している「ウルトラ・プレミアム・ウォーター」として有名になっています。お水にしては少々値が張りますが、一度試してみるのも良いかもしれません。

財宝(財寶温泉) 硬度4mg/l

 

財宝は、鹿児島県の桜島から10kmくらい南下した「垂水市」で採水されています。自然が豊かな街、かつきれいな水が豊富な土地で、桜島のエネルギーをたっぷりと蓄えた財宝は、長年にわたって人々に愛されているお水です。

普通のミネラルウォーターとは違い、天然のミネラル成分を含んでいる飲む温泉水です。また硬度が4mg/lと、軟水を極めているので飲んだ時のクセがなく、滑らかな舌触りが特徴で、赤ちゃんからご年配の方まで安心してお飲み頂けます。

このお水を使ってお米を炊いたら、ふっくら仕上がったワンランク上のお米になって美味しいです!

クリスタルガイザー 硬度67mg/l or 38mg/l

日本でもお馴染みのクリスタルガイザーですが、原産国はアメリカです。どうして硬度が2つあるのかと言うと、硬度が67mg/lのものはカリフォルニア州のオランチャというところで採水されており、38mg/lのものは同州のシャスタというところで採水されているからです。硬度以外にも違いがありますが、気になった方はこちらの記事をご覧ください。

私たちがよく口にしているのは、どちらかというとシャスタ産の方が多いみたいです。どちらの産地のお水も口当たりが良くとても飲みやすいです。水分補給としてそのまま飲んでもよし、コーヒーやお茶などの飲料用としてもよし、料理等に使ってもよし、非常時の備えとして備蓄しておくのも安心で、様々なシーンで大活躍してくれる大定番のミネラルウォーターですね!

ボルヴィック(Volvic) 硬度60mg/l

ボルヴィックはフランスにあるボルヴィック村が源泉地です。無ろ過、無殺菌と処理が一切行われておらず、地下水を直接汲み上げて外気に触れることなくボトリングしておりますので、いつでも新鮮な状態でお飲み頂けます。処理が行われていない点について不安に思う方もいらっしゃると思いますが、厳しい国際基準をクリアしており、徹底した品質管理をしていますので、安全性が高く安心して飲めるお水になっています。

ヨーロッパでつくられるお水にしては珍しい硬度60mg/lの軟水になっています。軟水の中では比較的硬度が高く、長期の保存にも適しています。そのまま飲むのも良いですが、お酒のチェイサーや焼酎の割り材に向いているという声もあります。飲んだことのある方はわかると思いますが、喉越しがクリアでとてお飲みやすいですよね!

い・ろ・は・す 硬度31.8mg/l

いろはすは、6つの水源で採水されていながらも、硬度や成分などが近くなるように試行錯誤、調整し変わらないおいしさを楽しめるのが特徴の一つです。厳しい合格基準を自らに課し、常に高い安全性をキープし続けているので、デリケートな赤ちゃんなどが口にしても安心できます。有名ですが、飲んだ後は容器を「しぼる」ことができる環境に優しいエコなつくりになっています。

よく日本で見かけるお水なので、安心感がありますよね。このお水をずっと飲み続けている方もいるのではないでしょうか。自動販売機にもよく並んでいるので手軽ですしね。変な匂いも味もなくサラサラ飲める、どんな方のお口にも合う定番のお水だと思います。

おまけ
よく見慣れたボトルタイプのもの以外に、こんなスタイリッシュなデザインボトルのいろはすもあります。100%再生PETを使用しているのでこちらも環境に優しく、ラベルレスなのでラベルを剥がす手間がなく楽々リサイクルができます。中身は普通のいろはすと変わらないので、一度試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は私がオススメする軟水を6つ紹介していきました。暑い季節になってくると、身体に取り入れる水分量も必然的に多くなってきますよね。そんな時に喉が渇いたら、スポーツドリンクやジュースなどを飲んでしまう人は余計な糖分を取りすぎてしまう原因になります…

それは避けたいと思っている方!ぜひお水を飲む習慣を身につけて、健康的な毎日を送ってみて下さい。そのためには、自分の身体に合ったお水を見つけてください。気づいた時には、きっと肌ツヤなどが良くなっていますよ!

【健康生活】ダイエット、便秘解消に効果的!おすすめの硬水6選!